ダナン新名所となった観覧車「サンホイール」は琵琶湖からやってきた元世界一の観覧車

ダナン新名所となった観覧車「サンホイール」は琵琶湖からやってきた元世界一の観覧車

更新日:2015年5月23日 (取材日:2015年3月22日) / ライター: aki

琵琶湖畔にあった当時は世界一だった観覧車「イーゴス108」が今はベトナムのダナンに移動されて「サンホイール」として生まれ変わりました。サンホイールはアジアパークというテーマパーク内にあります。

サンホイール

サンホイール

サンホイールのあるアジアパークへ

サンホイールがあるアジアパークは現時点ではサンホイールのみが稼働しています。チケット売場の正面の空き地が現在は仮の駐輪場となっています。

チケット売り場

チケット売り場

入場料がそのまま観覧車の料金となり、5万ドン。入場券はカードキーのような形をしており、これをゲートにタッチする形になっています。なのですが現在は観覧車以外のアトラクションが稼働していないため、入場口で回収されてしまいました。

カフェテリア

カフェテリア

アジアパークに入場すると大きな空間があり、カフェテリアがありました。将来は園内モノレールの発着地点ともなり、沢山の人で賑わうのでしょう。

金の船のオブジェ

金の船のオブジェ

園内にある金の龍の船。

開業を待つモノレール

開業を待つモノレール

未開業のモノレール。園内のモノレールはまだ線路が繋がっていないのですが、かなり広い範囲を走っています。このアジアパーク、完成したらかなりの規模になりそうです。

下から見上げるサンホイール

下から見上げるサンホイール

サンホイールに乗車

サンホイールに乗車!自動のゲートはまだ使われておらず横の通路からエスカレーターへ。

サンホイール乗り場

サンホイール乗り場

エスカレーターを登ると乗り場です。真っ赤な丸いゴンドラは年季が入っていますがきれいに整備されています。

真っ赤なゴンドラ

真っ赤なゴンドラ

ゴンドラ内にはベトナムの音楽がかかっています。どんどん高度が上がっていくとこのアジアパークとその周辺がまだまだ開発中なのがわかります。

アジアパークを見下ろす

アジアパークを見下ろす

アジアパークの入場ゲート方面。この辺りは整備が終わっていますが、特にお店などはまだ出ていません。歩く人の数もまばら。

ダナン文化会館

ダナン文化会館

アジアパークの隣、川沿いにあるダナン市の文化会館。

ティエンソン体育館

ティエンソン体育館

アジアパークの隣のティエンソン体育館。手前のアジアパークの敷地内にはジェットコースターが建築中でした。モノレールの線路も画面下を通っています。

西側の景色

西側の景色

西の山側の景色。ダナンの下町が広がっています。

東側の景色

東側の景色

東側はすぐに海。海沿いに高層のホテルが増えてきています。手前にあるハン側にもここ数年でたくさん橋がかかりました。

北側の景色

北側の景色

北側はダナンの中心部。ダナンにかかる数々の橋も一気に見ることができます。発展するダナンの街並みを端から一望できます。

ダナン市内からも大きく見えるサンホイール、ダナン観光の新名所としてぜひ立ち寄ってみてはどうでしょうか。ルーフトップバーからの景色も良いですが、観覧車も良いものです。営業時間は16時から23時(祝日は10時から23時)と短めなので要注意です。

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ダナン観光ガイド」新着記事一覧

「ダナン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング