ダナンの名物となった5つの橋を一挙ご紹介!ギネス登録のドラゴンブリッジは火を噴く!?

ダナンの名物となった5つの橋を一挙ご紹介!ギネス登録のドラゴンブリッジは火を噴く!?

更新日:2014年4月12日 (取材日:2013年5月4日) / ライター: aki

ベトナム中部の街、ダナンの街の中央にはハン(Han)川が流れています。昔はこの川で市街地は断絶されており、発展度合いも大きく異なっていたのですが2000年に1つ目の橋「ソンハン橋」(ソンハンはベトナム語でハン川という意味です)が架けられてから川の対岸への往来も多くなり、市街地から川を渡った先のビーチの開発も進みました。今ではギネスブックに登録されている橋を含めて5つの橋がかかっています。

5つの橋の紹介

ダナンにかかる5つの橋

ダナンにかかる5つの橋

縦に南北に流れている川の左側が市街地です。左にはダナン国際空港が、右には東海(Bien Dong/ベトナム名。国際的には南シナ海)のビーチが広がっています。橋の名前は北から順に以下の名前です。

  • トゥアンフォック(Thuan Phuoc)橋
  • ソンハン(Song Han)橋
  • ドラゴン(Rong)橋
  • チャンティリー(Tran Thi Ly)橋
  • ティエンソン(Tien Son)橋
ダナンの橋を眺める

ダナンの橋を眺める

川上から川下を見るとこのように複数の橋が架かっているのがわかります。と言っても橋と橋の間は距離があるので、この写真を見ても言われないとわからないかもしれません。どの橋も美しく、一つ一つがダナンという街の景観を作り上げています。ちなみにこの写真はティエンソン橋から撮影しており、手前から順にチャンティリー橋、ドラゴン橋、ソンハン橋、トゥアンフォック橋があります。

それでは、北の橋から順に紹介していきます。

トゥアンフォック橋 (Cau Thuan Phuoc)

長さ1850mのトゥアンフォック橋は2009年の7月に開通しました。メインスパンは405mと、ベトナム最大の吊り橋、且つ、世界の中でもかなり大きい部類に入る吊り橋です。ちなみに吊り橋に限定しなければベトナム最大の橋は別にあります。

夜のトゥアンフォック橋

夜のトゥアンフォック橋

夜のトゥアンフォック橋。とてもきれいな形をしており、遠くからも目立ちます。橋の奥はまだまだ開発中で、一部は埋立工事も行われています。ちなみに、ダナン港およびベトナム海軍基地もこの橋の奥にあります。

トゥアンフォック橋を渡る

トゥアンフォック橋を渡る

トゥアンフォック橋は片側2車線の大きな橋であり、街の橋にかかっていることもありとても快適に走れます。船が通れるように川からの高さも高いので景色も抜群。夜は景色を楽しむベトナム人の姿もあります。

トゥアンフォック橋全景

トゥアンフォック橋全景

隣のソンハン橋から見たトゥアンフォック橋。吊り橋部分以外も含めるとかなり長いですね。ちなみにこの橋の奥はすぐに海になっています。

ソンハン橋 (Cau Song Han)

2000年に完成したソンハン橋は5つの橋の中でも最も古い橋です。この橋が出来る前は船を利用しなければ対岸に渡ることができませんでした。船が通れるように回転式可動橋になっています。回転式可動橋はベトナム初。全長は446mの斜張橋。

夜のソンハン橋

夜のソンハン橋

左右対称が美しいこの橋はダナン市のロゴマークにも使われるほど市民に親しまれています。左の大きな建物は2013年4月末に開業したばかりのノボテルホテル。

ソンハン橋を渡るバイク

ソンハン橋を渡るバイク

この橋をバイクでわたっている様子がこちら。ノボテルホテルの対岸には大きなサービスアパートが建設されています。まだまだ高層ビルが少ないダナン市なのでどちらも遠くから目立つランドマーク。ソンハン橋は名実ともに市街地の中心にあるのです。

ただ、上の写真からも分かる通り片側1車線のこの橋は今では渋滞も多くなってきてしまっています。

>>次のページヘ続きます:2013年に開通したギネスブックに登録されたドラゴンブリッジと船の帆をイメージした橋

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ダナン観光ガイド」新着記事一覧

「ダナン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング