ベトナム・ホーチミンで働く日本人~Bar Baccano! 今里さん~

ベトナム・ホーチミンで働く日本人~Bar Baccano! 今里さん~

更新日:2017年4月12日 / ライター: JAC Recruitment Vietnam

大学中退後、アルバイトや就職などさまざまな職種を経験された今里さん。どんな時でも個性を大切にしておられる姿が素敵でした!一度、Bar Baccano! に訪れて今里さんと話してみてはいかがですか?

今里さんのこれまで

現在はバーを主に営業されていますが、バー経営は昔からの夢だったのですか?
はい。でもこんなに早く始めるつもりはなくて、本当は仕事を退職してから趣味としてお店を開こうかなって思っていたんです。だから今こうしていることは、自分でも驚いているくらいです(笑)

学生生活は今里さんにとってどういったものでしたか?

私は高校を卒業して福岡から上京しました。いつからか、世界に出たいという漠然とした夢を持っていたんです。大昔ってどこかに行くのにすごく時間がかかっていたじゃないですか。日本を出るために船で何時間もかけて、しかも誰もが行けるわけでもなくて。そんな時代から、今では飛行機で値段も安く短時間で行ける時代になったわけで、こんなに簡単に渡航できるのに、日本という狭い世界だけを見ているのは嫌だなって思いました。でも、海外に出たらまず日本のことを聞かれる、だから日本についてちゃんと知る必要がありました。そんな時に、私の中で東京というのは「日本の中心」であって「日本全国から人が集まっている」ところというイメージがあったので、日本を一番知ることができるのではないかと考えて東京に出てきました。でも実際大学に通ってみたら、私が思っていた、考えていた大学生活ではなくて、すぐにやめました。イベント制作などでアルバイトをしたり、人材派遣会社に就職したりしましたね。

ベトナム以外ではどこか行かれましたか?

前職で駐在として韓国行きが決まって、23歳の頃から5年程韓国に住んでいました。だから海外生活は10年目です。当時、韓国は韓流ブームなどで日本人が訪れる国1位だったので、日本人向けのガイドブックをフリーペーパーに載せる仕事をしていました。日本で入社するときは営業担当だったのですが、韓国との交流が強くなってからは日本ではクライアントと話し合いをしたり、韓国では韓国側のオペレーションを担当していました。一年間程日本と韓国を行き来していた時もあって大変でしたね。

2014年にバーを創業された今里さん

お店を始めた当初はどうやってお客様を呼び込んだのですか?

私がお店を始めると伝えたら、その時から知り合いがよく来てくれていますね。メニューを全然考えていなくて、スタート時にあったお酒はワインとビールと焼酎だけでした。ウィスキーを仕入れることにも料金の問題だとか、いろいろあって開業してからも苦労は多かったです。その時は偶然以前にお付き合いのあった方が仕入先企業というご縁があって仕入れることができました。今は日本のお酒は帰国して調達したりしていますよ。

お酒にはもともと詳しかったのですか?

全くですよ。ただ、お酒が好きというのはずっとあって、バーに通ったり自分で好きなように作ってみたり、そうしているうちに自然と知識が身につきました。だから勉強に苦労したとか、そういうのは全くなかったしむしろ楽しいです。分からないことがあったり新作ができたりしたら、仲の良い知り合いのバーテンダーに相談してお酒について語り合っています。

今里さんが経営するバー

今里さんが経営するバー

日本に帰りたいとお思いですか?

日本に住みたい気持ちはありますが、社会の歯車になってしまう感じが息苦しいです。逆に自分にはやっぱり、ベトナムがあっていると思いますね。私自身がベトナム人の性格とか気質と似ているからか、すごく楽でうまくやっていけています。ハノイには一度行ったことがありますが、ベトナムの中でもホーチミンが自分に一番あっていると思います。あとは、家族もベトナムにいるので今すごく帰りたいという気持ちは特にないですね。

ご自身でお店を経営し働かれている上で思うことはどんなことですか?

そうですね。当たり前ですけど、学生の頃とは全く違うなって実感します。何をするにも自分の責任だし、自分のやり方次第で生きていくことすら困難になることも十分あり得ますからね。働いて思うことと言えば、学生のうちは「時間を使ってできること」をするべきと改めて思います。社会人になったら、したいことができても時間がなくてできないなんてことが増えますしね。学生だけじゃなくても、今の仕事がなんだか違うとか、そんな風に思っている方は、一度したいがままにやってみるべきですよ。いろいろな世界を見れば変わることもあると思うし、そのほうが絶対楽しいですから。

取材を終えて

好きなことを好きなように自己流で行われている自由な姿が印象に残っています。とても気さくな方で、話していて次々と聞きたいことがでてきて時間が過ぎるのがあっという間でした!
今里さん、お忙しい中楽しいお時間をありがとうございました。

バーバッカーノ(Bar baccano)
バーバッカーノ(Bar baccano)

住所:8A/1D1,Thái Văn Lung, Quận 1, TP. HCM

(まだ評価がありません)

ホーチミン市1区の[飲食・レストラン/バー]

取材:藤尾郁花・小池麻里子(JAC Recruitment Vietnam インターンシップ生)

あなたもベトナムで働きませんか?ベトナム最新求人情報はこちらから!

ライター情報

JAC Recruitment Vietnam

JAC Recruitment Vietnam

JAC Recruitmentは1975年に英国ロンドンでスタートした人材紹介会社。JAC Recruitment Vietnamは2013年6月にホーチミンに設立、2015年7月にはハノイに進出。英国・アジア11カ国地域に広がる独自のグローバルネットワークと、東南アジアNo.1のノウハウを活かし、経験豊富なコンサルタントがベトナムにおける日本人の転職活動をサポートしています。ベトナムへの就職・転職をお考えの方はお気軽にご相談ください。ウェブサイト ブログ

JAC Recruitment Vietnamが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナムの日本・日本人」新着記事一覧

「ベトナムの日本・日本人」の記事一覧を見る

アクセスランキング