ファン・ボイ・チャウの記事一覧

ファン・ボイ・チャウの記事一覧

「ファン・ボイ・チャウ」のタグが付けられたページの一覧です。

ファン・ボイ・チャウ(Phan Bội Châu/潘佩珠)

ファン・ボイ・チャウ(Phan Bội Châu/潘佩珠)

更新日:2013年10月7日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

10代の頃から反仏独立運動に参加し、阮朝皇族のクォン・デを盟主としてベトナム革命組織、維新会を組織。その後日本に渡り、ドンズー運動に注力。日本追放後は中国に渡りベトナム光復会を組織するもののベトナムの独立は叶わず、1925年には上海にてフランスにより逮捕され、終身刑を言い渡される。ベトナム世論に押されて恩赦となったが、フエに軟禁された状態で生涯を終えました。

ドンズー運動:日越交流40周年記念ドラマ「パートナー」の題材にもなったファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の物語

ドンズー運動:日越交流40周年記念ドラマ「パートナー」の題材にもなったファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の物語

更新日:2013年9月28日 / ライター:ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

1900年台初頭に起こったフランスからの独立を目指した活動であるドンズー活動の詳細及びファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の関係を史実を元に解説しています。このドンズー活動は日越交流40周年記念ドラマ「パートナー」の題材にもなりました。

ベトナムの漢字って?ベトナムでも昔は漢字が使われていた!

ベトナムの漢字って?ベトナムでも昔は漢字が使われていた!

更新日:2013年12月1日 / ライター:Nguyen Thi Thu Huong

昔中国は今以上に大きな国で、中国の影響を受ける国も少なくなかった。言語の面から見れば、現在韓国と日本で漢字がまだ使われているということは、中国の影響が強かった証拠なのではないだろうか。かつてベトナムでも漢字が使われていたということはあまり知られていないと思う。 以前にベトナムは約千年の間中国に支配されており、中国人はベトナムの国土・人民を統治しただけではなく、中華文化はもちろん文字もベトナム…

Facebookページで最新情報をチェック




アクセスランキング