ダナンにあるミーケビーチとノンヌォックビーチの2大ビーチを楽しもう

ダナンにあるミーケビーチとノンヌォックビーチの2大ビーチを楽しもう

更新日:2016年6月27日 (取材日:2016年6月26日) / ライター: aki

ビーチリゾートとして注目を集めているダナンにはミーケビーチとノンヌォックビーチという2つのビーチがあります。それぞれの特徴のあるビーチでダナンを楽しみましょう!

ダナンと言ったらやっぱりビーチ!

ダナンと言ったらやっぱりビーチ!

市内からも近いミーケビーチ

ダナンのシンボル「ソンハン橋」を渡ってまっすぐ進んだところにあるビーチがミーケビーチ。パラソルやチェアが並ぶエリアもあり、気軽に訪れることができます。

ビーチパラソルとチェアが並ぶ

ビーチパラソルとチェアが並ぶ

ビエンドン公園の南側はこのようなビーチパラソルとチェアが並ぶエリア。チェアは2万ドン~が相場。シャワーなどを借りることもできます。2016年にはこの辺りに泥温泉施設もオープンしたので、海のあとは温泉でさっぱりするのも良さそうです。

夕方のミーケビーチは多くの人で賑わう

夕方のミーケビーチは多くの人で賑わう

6時前のミーケビーチ。ベトナム人は暑い日中ではなく、夕方涼しくなってから海に出てくるため、夕方になると一気に地元の方で賑わうことになります。ビエンドン公園のすぐ北側にはテンプルダナンというリゾート施設もあり、食事やビーチアクティビティを楽しむことができます。

ビーチ北側には素朴なお椀型の船が

ビーチ北側には素朴なお椀型の船が

更に北側のまだ開発されていないエリアではお椀型の手漕ぎ漁船を数多く見ることができます。

夜のミーケビーチ

夜のミーケビーチ

ミーケビーチは砂浜がとても広く、夜も地元の若者などで賑わいます。

ゆっくり過ごしたい人におすすめのノンヌォックビーチ

ミーケビーチの南、ホイアン方面に行ったところにあるのがノンヌォックビーチ。この辺りは高級ホテルが立ち並び、ほとんどのビーチがプライベートビーチになっています。

プルマン・ダナンから見るビーチ

プルマン・ダナンから見るビーチ

プライベートビーチと行ってもお金を払ったり、ビーチバーを利用すれば宿泊者でなくとも利用することができます。ビーチを歩けば隣のホテルのビーチまで歩いていくこともできます。

静かに過ごせるプライベートビーチ

静かに過ごせるプライベートビーチ

ホテルのビーチとなっているとことであれば軽食やカクテルなどの飲み物はもちろん、アクティビティもバッチリ。人もそれほど多くなく、ゆっくりとビーチを楽しむことができます。

ナムアン・リトリートの40万ドンバウチャー

ナムアン・リトリートの40万ドンバウチャー

ホテルによっては入場時にバウチャーの購入が必須なところもあります。2015年にオープンした高級リゾート「ナムアン・リトリート」では入場時に40万ドンでバウチャーを購入する必要がありました。ホテル内のレストランなどで40万ドン分の買い物ができます。ミニマムチャージのようなものですね。

ダナンの2大ビーチまとめ

ダナンの2大ビーチ、いかがだったでしょうか?気軽に訪れるミーケビーチも、静かにゆったり過ごせるノンヌォックビーチもどちらも透明度は高く、晴れた日はとても気持ちの良いビーチです。ダナンに行ったらぜひビーチを思う存分楽しんでください!

ライター情報

aki

aki

旅をするように生きていたい、そう思っていたら気づくとホーチミンにいました。本業の傍ら、ベトナム観光・生活情報ナビ、Samurai Cafe Saigonをやったりしています。ベトナム・ホーチミンから、日本とは一味違うベトナムの日常をお届けします。

akiが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「オススメ」新着記事一覧

「オススメ」の記事一覧を見る

「ダナン観光ガイド」新着記事一覧

「ダナン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング