バックパッカーが集まるファングーラオエリア

バックパッカーが集まるファングーラオエリア

このコンテンツはベトナム人によるベトナムのエリア紹介です。

◆特徴
バックパッカーのパラダイスと言われ、お店もファッションショップもヨーロッパ人向けのものが多いです。ここのサービスは数日間だけ滞在している観光客のためにできました。ギャラリーやレンタルバイク、旅行会社、安いホステル、バーやクラブなどたくさんあります。

◆治安
近くにある公園に娼婦や娼夫が出没します。トラブルに巻き込まれたという話もよく聞くので、誘われても着いて行かない方が良いです。

◆観光スポット
観光スポットがないですが、旅行会社がたくさんあって、良いツアーが簡単に見つかります。裏道に面白くて安いお土産店やオシャレな喫茶店も数えきれないほどあります。チャンフンダオ通りが交わる角にErnst Thalmnn高校があって、ホーチミン市では古い建築の一つで、月曜日だと女子生徒のアオザイ姿がよく見られます。

◆病院
・サイゴン産婦人科病院
英語診断は可能です。

◆スーパーマーケット
スーパーマーケットはありませんがコンビニと食料品店はたくさんあります。Thái Bình市場でベトナムの一般的な市場を十分に見えます。

◆おいしいお店
一日中営業するお店が多いです。
ファングラオ通りと隣のチャンフンダオ通りにスイーツのお店が多いです。シュークリームはChewy Junior、パンはABC Bakery、トーストはYa Kun Kaya、ドーナツならドーナツの世界(The gioi donut)とドーナツズドーナツズ(Donut's Donuts)があります。
ヨーグルトならヨーグルトスペース(Yogurt Space)やPenguin's Yogurt、は自分でヨーグルトとトッピングを選んで盛り合わせます。同じくSnowééというアイスクリームのお店も自分で盛り合わせることができます。
外国人向けの喫茶店と飲食店が多いですし、そのオーナーも外国人なので、料理はよく本格的だと言われています。イタリア料理はCappuccino(258Đề Thám通り)やバーがあるStella、インド料理ならTaj Mahalレストランやヤギカレーと自制ヨーグルトがあるMumtaz(50万~100万VND)、そして羊の肉の料理と菜食者のための料理があり、テーブルで料理を作ってみせるLittle Indiaがあります。日本料理を食べたい方はユリ(Yuri)が良いです。
Ngò Ríでタイ料理、Lacasaでメキシコ料理を食べることができます。

・ベトナム料理がおいしいお店
ベトナムハウス(Vietnam house)レストランは建築も飾り方も伝統的なサイゴンの雰囲気そっくりです。毎晩伝統楽器が演奏され、ベトナム料理のほとんどを楽しむことができます。
ベトナムでは、ビーフンと言えばフエですが、ホーチミンでもNam Giaoで本格的なビーフンを楽しめることができます。フォーはフォークインがあります。
カイボデ(Cây Bồ Đề)というベジタリアンのためのお店もあります。

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ホーチミン地域情報」新着記事一覧

「ホーチミン地域情報」の記事一覧を見る

アクセスランキング