アジア各国の雰囲気が味わえる遊園地「アジアパーク」

アジア各国の雰囲気が味わえる遊園地「アジアパーク」

更新日:2016年11月26日 / ライター: ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

2014年の7月にオープンしたアジアパーク。名の通り、アジア各国の文化、雰囲気を味わえるテーマパークです。

歩いているとまだ工事途中な部分もありますが、様々なアトラクションが既に揃っていて、今後ともに目白押しな観光スポットになることは間違いないです。目玉は何と言っても観覧車です。 この観覧車は夜になるとライトアップして一躍存在を放ちます。 そんなアジアパークに実際に行ってみました。

アジアパークの見どころ紹介

アジアパークは15時30分から開園します。オススメの時間帯としては、開園から行ったとしても暑いし人も全くといっていいほどいないので、17時過ぎから行くことをおすすめします。なぜなら18時からテーマパークがライトアップされるためです。夕暮れに染まるライトアップは、夜に見る景色とは違って格段と綺麗です。

夕暮れ時のアジアパーク

夕暮れ時のアジアパーク

まず着いたら、入り口でチケットカードを購入します。

  • 大人:200,000vnd
  • 身長100cm以下の子供:無料

アジアパークの周りにはほとんど何もなく、観覧車が目印なので場所はすぐわかると思います。ロッテマートの近くです。

そして広大な敷地を少し歩くと広場があります。ここに全体地図も置いてあります。

アジアパーク内の全体地図

アジアパーク内の全体地図

立派な建物の中に入り、チケットカードを入れて入場する場所があります。

アジアパーク入場口

アジアパーク入場口

ここでこのアジアパークと書かれたチケットカードは機械に吸い込まれてしまいます。

いよいよ中に入ると、お土産屋さんがあります

お土産屋さん

お土産屋さん

そしてモノレール乗り場もあります。このモノレールは走行距離1.8km、11両編成の全長30mのものです。傾斜やカーブに柔軟に対応できるのが利点です。

モノレール

モノレール

外に出ると目の前には大きな時計台。10カ国(日本、韓国、中国、シンガポール、ネパール、ベトナムなど) の建築様式を表している の建物と時計があります。

建築様式を表している の建物と時計

建築様式を表している の建物と時計

そして奥へ進むと、世界第4位の115mの高さを誇る観覧車(sun wheel)があります。

世界第4位の115mの高さを誇る観覧車(sun wheel)

世界第4位の115mの高さを誇る観覧車(sun wheel)

この観覧車、滋賀県の琵琶湖から来ているテーマパーク、びわ湖タワーから移設されたものなのです。20年以上琵琶湖にいて、現在はダナンのシンボルとなりつつある存在となっている。日本人にとっては関わりのある観覧車です。1分に15度動き、64個の客室があります。

そして観覧車の後ろには仏陀もいます。

観覧車の後ろにある仏陀

観覧車の後ろにある仏陀

そして左側はアジア各国(手前からインドネシア、日本、韓国、シンガポール、中国、インド)のエリアに分かれてアトラクションやお土産屋さん、レストランがあります。まだ所々、建設中ではありますが、充分に楽しめることが出来ます。

ここでは注目すべきスポットを紹介していきたいと思います。

日本のエリア

まず真ん中に高さ8mのパワフルで強そうなドラゴンがいるのが印象的です。ドラゴンは日出づる国(日本)の中に強さ、力、幸運を表したものだそうです。

高さ8mのパワフルで強そうなドラゴン

高さ8mのパワフルで強そうなドラゴン

日本の居酒屋をモチーフとしたカフェがあります。

日本の居酒屋をモチーフとしたカフェ

日本の居酒屋をモチーフとしたカフェ

アトラクションも「フライングニンジャ」と「カブキトラック」と日本らしい名前がついています。

フライングニンジャ

フライングニンジャ

シンガポールのエリア

目玉はシンガポールを象徴するマーライオンです。

そしてSingapore Slingという乗り物があります。時速65kmで360度回転するアジアパークの中で最も怖い乗り物です。 これは時間帯によって恐怖度レベルが違うのですが、1時間ごとにファミリータイムとスリルタイムにわかれてます。スリルタイムは、360度のてっぺんに止まっている時間が10秒ほどあり、見ているだけでもそわそわしました。

Singapore Sling

Singapore Sling

port of sky treasure というジェットコースターも楽しめます!

port of sky treasure

port of sky treasure

1枚4000vndの写真も撮ってくれるので旅の思い出に良いですね。

中国のエリア

乗り物が沢山あります。

中国エリアの乗り物

中国エリアの乗り物

お勧めのお土産品

日本のエリアに大きなお土産屋さんがあります。日本のものも売っていたり、アジアパークのものが売っています。

オススメはこちら。

  • SunWheelの斜めがけお財布 180,000vnd
SunWheelの斜めがけお財布

SunWheelの斜めがけお財布

  • T-shirt 160,000vnd
お土産になるT-shirt

お土産になるT-shirt

  • お皿 190,000vnd
お土産になるお皿

お土産になるお皿

  • ダナンと書かれたマグネット 35,000vnd
ダナンと書かれたマグネット

ダナンと書かれたマグネット

などなど旅のお土産になるような可愛いものは沢山あります。 是非お土産にいかがですか!

実際に行ってみての感想

日本人にとって200,000vndでテーマパークに入ることができ、乗り物に乗れるといった値段設定はとても安いですし、夜景も綺麗です。アトラクションも満足できるものではないかと思います。そしてスタッフがよく園内を掃除しており、ゴミ箱も沢山あり、清潔に保たれています。 ヤシの木やプルメリアのお花が咲いていたり、ホイアンをイメージしたランタンが電灯になっていたりなど、異国気分を味わえる事も出来ます。
2018年完全完成を想定しているため、まだまだ建設中のアジアパークですが、今の状態でも楽しめます。そして、またつぎ訪れた時には大分完成形になっていそうだなというイメージです。
是非、ダナンに来たらアジアパーク、夜にちょこっと行ってみてはいかがですか。

アジアパーク(Asia Park)
アジアパーク(Asia Park)

住所:01 Phan Đăng Lưu, Quận Hải Châu, TP.Đà Nẵng

評価: (3.5 = 14pt / 4人)

ダナン市の[エンターテイメント/ゲームセンター]
2014年7月にオープンしたアジアパーク。その名の通り、アジア各国の文化や雰囲気が味わえます。まだ工事中途中の部分もありますが、様々なアトラ…

ライター情報

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部です。ベトナムをもっともっと楽しめる、そんな情報を日々探しては発信しています。こんなこと知りたい!というリクエストがあればお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ベトナム生活・観光情報ナビ編集部が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ダナン観光ガイド」新着記事一覧

「ダナン観光ガイド」の記事一覧を見る

アクセスランキング