朝日がのぼるカインホアKhánh Hòa省…" /> 朝日がのぼるカインホアKhánh Hòa省…" />

[2013/10/2]カムラン湾の夜明け

[2013/10/2]カムラン湾の夜明け

更新日:2013年10月7日 / ライター: ayako

[2013/10/2]カムラン湾の夜明け

朝日がのぼる

カインホアKhánh Hòa省カムランCam Ranh市にあるカムラン湾の夜明けです。2010年3月撮影。

3月の朝6時。真っ暗闇に朝日がのぼって、空が赤く色付く頃。湾の潮もすこしずつ満ちてきます。

カムラン湾は南シナ海に面している、フランス植民地時代の軍事拠点でもあったところです。日露戦争中バルチック艦隊が寄港、太平洋戦争中日本海軍もここを拠点としていました。第一次インドシナ戦争、ベトナム戦争ではアメリカ軍の拠点ともなっていました。1975年に北ベトナムが占領、その後共産圏の基地となって、ソビエト連邦、ロシアもここに居たのです。

ここに日系の造船所が造船工場を建設するとのこと。この近くの遺跡も、湾も自然も、破壊されないことを祈るのみです。

ライター情報

ayako

ayako

元ベトナム考古学徒。研究のかたわらベトナムフェスティバルやベトナム検定公式テキストやたんぽぽカフェ@ダナンに携わったのち、2013年1月からホーチミン在住です。

ayakoが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナムの街角レター」新着記事一覧

「ベトナムの街角レター」の記事一覧を見る

アクセスランキング