[2013/5/22]すっぱいにおいがただよう風景

[2013/5/22]すっぱいにおいがただよう風景

更新日:2013年10月7日 / ライター: ayako

[2013/5/22]すっぱいにおいがただよう風景ベトナムの田舎でよくみかける風景です。あたりにはすっぱいにおいがただよっています。道路で何かを日干しして乾燥させているところです。写真よりももっともっとたくさん、敷き詰められていることもあります。

これは、キャッサバです。ベトナムの田舎には、キャッサバ畑が多くあります。キャッサバは1万年以上の歴史のある栽培植物で、このデンプン質がタピオカの原料となります。茎を土に挿すだけでOK、しかもどのような環境でも育つので、栽培しやすいそうです。

聞くところによると、この写真のようにイモの部分を日干しして乾燥させて、飼料にするとかしないとか。田舎へ行くとしょっちゅうみかけるこの風景とすっぱいにおい、これもベトナムです。

 

ライター情報

ayako

ayako

元ベトナム考古学徒。研究のかたわらベトナムフェスティバルやベトナム検定公式テキストやたんぽぽカフェ@ダナンに携わったのち、2013年1月からホーチミン在住です。

ayakoが書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「ベトナムの街角レター」新着記事一覧

「ベトナムの街角レター」の記事一覧を見る

アクセスランキング