ホーチミン在住日本人看護師コラム~⑮ベトナムで健康に過ごすコツ!

ホーチミン在住日本人看護師コラム~⑮ベトナムで健康に過ごすコツ!

更新日:2016年11月18日 / ライター: Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希

ベトナムで楽しく充実した時間を過ごす、生活する。そのために必要な事は、ご自身の健康と家族の健康ですよね。健康でないと充実した生活を送ることは難しくなります。

病気にならない、病気を悪化させないために必要なことは「予防する事」です。ベトナムの医療事情は皆さんもご存じの通り、十分ではありません。病気になってから、病気が重くなってからだととても大変です。ですから「予防する事」このことがとても重要なのです。

予防医学と予防医療

予防医学と予防医療

予防医学と予防医療

予防医学(よぼういがく、英語:preventive medicine)とは、疾病の発生・経過・分布・消長とそれに影響をおよぼす原因を 研究し、疾病の予防を行うことや、病気になりにくい心身の健康増進を図るための学問で、狭義には、「病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作る。事なのです。

予防医学 – Wikipedia

予防医療とは「病気になってしまってから治療するのではなく、病気になりにくい心身をつくる」というものです。予防接種などをはじめ、食生活の改善や運動など、健康維持や健康増進のために、今できることからはじめることで、病気を防ぎます。病気を持っていても、その病気と共存していく事で自分らしく充実した生活を送ることができます

私は、ベトナムに来て、ベトナムの医療事情を把握していく中で、看護師としてできることは何か考えました。看護師の役割は、保健師、助産師、看護師法(保助看法)にもあるように、看護師は医療、保健、福祉などの場において、医師などが患者を診療する際の補助、病気や障害を持つ人々の日常生活における援助、疾病の予防や健康の維持増進を目的とした教育を行う医療従事者である。となっているように、診療の補助はもちろん、予防と健康に関しての教育を行う役割があるのです。

予防医学と予防医療

予防医学と予防医療

医療事情が十分整っていないベトナムの現状では、病気にならない「予防」に関してお伝えしていく事が役割だと思い、情報提供のためコラムを書かせていただき、クリニックで週2回セミナーを開催、個別健康相談、個別育児相談を行っています。待っているだけではなく、自ら情報発信していく事で、一人でも多くの方に私の声が届くことを願っていました。なぜなら、私自身もベトナム生活を通して健康であることの重要性を改めて感じたからなのです。異国で暮らすということは環境の変化を受け入れていく事ですから、なお一層自分自身の「からだ」を知り「病気の予防」に努めてほしいのです。

以前、病院勤務していた時のお話です。入院中の患者さんを看護していて、いつも感じていたことがあります。それは、こんなに悪くなる前にどうにかできなかったのか?ということでした。治療し症状が改善され退院するときには、今以上に健康になるように、自己管理をしっかり行ってくださいと、祈るような気持ちで見送ります。しかし、症状が悪くなり再入院してくる方を受け入れる毎に、入院中の関わりが不十分だったのか、ご自宅でのサポートが充実していたら悪化せずに済んだかと悩みました。退院してからは看護師の手を離れてしまいますので「自己管理」ができるようにするにはどうしたらよいか。看護研究でも取り組みましたが、人の気持ちを変化させる動機付けすることは、非常に難しかったです。

病気と診断された方でも、食事や日常生活について注意できないことが多いのに、健康だと自負している方、自分は大丈夫と思い込んでいる方には、「予防」という言葉はなかなか届かないものです。健康な時に、その健康を維持するために、今から自己管理をしていってほしいのです。

健康維持の為に、食事に気を付けましょう!適度な運動をしましょう!十分な睡眠をとりましょう!ストレスをためないように!よく言われていることですが、そんな事みんなわかっていますよね。でも、できないことも多いですよね。(私もその一人ですが‥)

しかし、できない!やらない!では、健康管理は難しくなることが多いです。ですので、ご自身ができることから取り入れてみると良いと思います。

 健康管理の基本

健康管理の基本

健康管理の基本

今まで、健康のために必要なことを書かせていただいているので、過去の記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

基本となることは

  • 体を冷やさないこと
  • 体内時計を整えること(起きる時間、寝る時間)
  • 酵素をとること
  • 体に必要な水分をとること
  • 腸内細菌を整えること
  • 口の中の衛生を整えること(虫歯の治療、歯磨き)
  • 基本的なうがい手洗い
  • 気分転換、楽しむこと

まだまだお伝えしたい事はたくさんあるのですが、ご自身が興味ある事、できることから始めたらよいと思います。やるぞー!と意気込んで何でもかんでもとなると、継続できないこともあります。継続することに意味があります。結果はすぐに見えてこないかもしれませんが、継続していく中で確実に変化していきます。

大切な自分のからだ、自分のからだと向きあい、からだの声を聴きながら、健康維持および増進できるように、少し努力してください。

私達看護師は、いつでも健康へのお手伝いをいたします。お気軽にお声をかけてください。

ベトナムでの生活が充実し、楽しいものとなりますように。

筆者が勤務するホアンカン医療センターでは医療相談を行っております。無料医療相談から予防接種、血液ガン診断など、日本人看護師が対応いたします。いつでもお気軽にお問い合わせください。

ホアンカン医療センターへの無料医療相談はこちらからどうぞ

 

ライター情報

Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希

Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希

1965年生まれ山梨県出身。幼少のころに全身やけどを負い入院。3度の形成手術を行い入院経験から看護師を目指す。日本大学医学部付属看護専門学校卒業後、大学病院、市立病院、法人病院勤務。その後、ジョインハンズコン株式会社を立ち上げ、コンサルタントとして独立。2015年からベトナムホーチミンのHoang Khang Medical Cliniにて日本人窓口の立ち上げと運営、看護師教育、看護大学での講師を行っている。

Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「医療・保険」新着記事一覧

「医療・保険」の記事一覧を見る

アクセスランキング