ホーチミン在住日本人看護師コラム~⑪「50度洗い」の驚くべき効果!

ホーチミン在住日本人看護師コラム~⑪「50度洗い」の驚くべき効果!

更新日:2016年9月17日 / ライター: Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希

「食」それは、私達のからだを作るための大切な役割を果たすものです。

しかし、現在は、日本でもベトナムでも、農薬、化学物質まみれの「食材」が多く、口にする食材に対する不安が大きくなっています。オーガニックの食材を購入できれば良いですが、ベトナムではなかなかそういうわけにいかないですよね。

そこで、ちょっとしたひと手間で農薬が落ち、野菜も新鮮によみがえる「50度洗い」についてお話します。

50度洗いとは?

50度洗いとは?

50度洗いとは?

50度洗いは、スチーミング料理技術研究会 平山一政さんが発見しました。ずいぶん昔に日本でブームになりましたので、知っている方も多いと思います。

「50度洗い」とは、言葉のとおり食材を50度前後のお湯で洗うことを言います。そうすることで、驚くほど食材がみずみずしくよみがえるのです。

その理由として、食材を50度のお湯に入れることで「熱ショック」という現象が起こるのです。葉っぱの表面にある気孔が開き、細胞に水分を取り込むためです。特に、レタスのような葉物野菜は収穫した時点から著しく鮮度の低下が進行していますので、私達の手元に届くときには、見た目以上に水分が不足した状態なのです。

50度洗いをすることで細胞内にしっかりと水分を取り込むことができ、茎や根からの吸水が確実に鮮度を上げることができます。

50度で大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、50度なら食材が煮えてしまうこともなく、味や食感だけがよくなります。

実は野菜だけでなく、肉や魚にも効果があるのです。酸化した油や汚れを取り除くこともできるため、煮込み料理をするときに出るアクの量も減らすことができます。

「50度洗い」の効果

50度洗いの効果

50度洗いの効果

食材が新鮮になる

野菜や果物は50度のお湯で洗うと気孔が開き、水分を吸収する力がよみがえります。その結果、しなっ とした野菜も、みずみずしさを取り戻すことができます。

食材の劣化をすすめる酸化物や菌は、50度で洗うことで減少するので、長く保存することができます。

おいしくなる

50度洗いには、食材をおいしくする効果もあります。野菜の渋みや苦みを取り除き、アクや臭みの原因を消すことができるからなのです。

また、酸化物質を洗い流すことで酸素の活動が活発になり、食材を一番おいしい状態にするので、うまみと甘みが増えるのです。

農薬が落ちやすくなる

購入した野菜類は、農薬などがかかっていることが多いです。

50度は食材を傷めずに洗いやすい温度でもあるので、調理する前に洗うことで農薬や虫も落ちやすくなります。

 50度洗いの方法

  1. 食材を準備する。
  2. 50度のお湯をボールやお鍋に準備する。
    ※50度より温度が高くても低くても効果がないのです。温度が高いと農薬を野菜の中に押し込んでしまうので、要注意です。
  3. 食材を50度のお湯につける。
    ※食材による時間は下記を参考にしてください。
  4. 温度が下がるようなら、お湯を足し、50度に保つようにする
  5. 水気を切ってサランラップにくるみ、冷凍庫で保管する。

これだけです!

50度洗いをする時間の一覧表

フルーツ

  • アボカド … 2~3分
  • イチゴ … 2~3分
  • キウイ … 2~3分
  • バナナ … 5分
  • ブドウ … 2~3分
  • ミカン … 2~3分
  • メロン … 2~3分
  • リンゴ … 2~3分
  • レモン … 2~3分

野菜

  • アスパラガス … 2~3分
  • オクラ … 2~3分
  • カイワレ大根 … 15~20秒
  • カボチャ … 2~3分
  • キャベツ … 15~20秒
  • キュウリ … 2~3分
  • ゴボウ … 常温に戻してから5~6分
  • 小松菜 … 15~20秒
  • サトイモ … 常温に戻してから5~6分
  • サツマイモ … 常温に戻してから5~6分
  • ジャガイモ … 常温に戻してから5~6分
  • セロリ … 15~20秒
  • 大根 … 常温に戻してから5~6分
  • タマネギ … 常温に戻してから5~6分
  • トウモロコシ … 4~5分
  • トマト … 常温に戻してから4~5分
  • ナス … 2~3分
  • ニラ … 15~20秒
  • ニンジン … 常温に戻してから5~6分
  • ハクサイ … 15~20秒
  • ピーマン2~3分
  • ブロッコリー … 2~3分
  • ほうれん草 … 15~20秒
  • 水菜 … 15~20秒
  • モヤシ … 2~3分
  • レタス … 15~20秒
  • レンコン … 常温に戻してから5~6分

その他の食材の50度洗い時間

  • 肉類全般 … 4~5分
  • 肉(冷凍) … 2~3分
  • 魚介全般 … 2~3分
  • 魚(冷凍) … 2~3分
  • 刺身 … 1~2分
  • 油揚げ … 2~3分
  • コンニャク … 4~5分
  • ソーセージ … 1~2分
  • ハム(ホール) … 1~2分
  • ベーコン(ブロック) … 1~2分

ちなみにタマゴも50度のお湯に15分ぐらい漬けておくと、黄身の色が濃くなってふっくら美味しくなります。

50度洗いの注意点

50度洗いの注意点

50度洗いの注意点

温度が低くならないように気をつける

50度洗いを実践する上で最も重要なのが温度調整です。40度前後のお湯で洗ってしまうと、かえって雑菌を増やしてしまうことになります。

特に、43度以下になると菌が繁殖しやすいため注意が必要です。

最初は正確に測ることができる温度計を用意し、しっかりと管理するようにしたほうが良いと思います。慣れてくれば熱さの感覚をつかめるようになるので、温度計も必要なくなります。温度計がない場合は、沸騰したお湯に常温の水道水を同じだけ入れると50度の温度に近づきます。

水切りと乾燥を忘れない

洗ったままにしておくと50度のお湯が揮発し、食材の細胞内に取り込んだ水分も一緒に奪うことになってしまいます。保存するときぬれたままの状態では、葉が溶けたようになってしまいます。

洗ったら手早くザルで水切りをして、キッチンペーパーでやさしく水分を拭き取ってください。ラップに包み、冷凍庫に保存すると長持ちします。

やけどに注意

熱いお湯を使いますので、やけどに十分注意してください。

「食」は、私達のからだを作るものです。少しでも安全で新鮮な「食」をとれるよう、ひと手間かけてみてください。

筆者が勤務するホアンカン医療センターでは医療相談を行っております。無料医療相談から予防接種、血液ガン診断など、日本人看護師が対応いたします。いつでもお気軽にお問い合わせください。

ホアンカン医療センターへの無料医療相談はこちらからどうぞ

ライター情報

Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希

Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希

1965年生まれ山梨県出身。幼少のころに全身やけどを負い入院。3度の形成手術を行い入院経験から看護師を目指す。日本大学医学部付属看護専門学校卒業後、大学病院、市立病院、法人病院勤務。その後、ジョインハンズコン株式会社を立ち上げ、コンサルタントとして独立。2015年からベトナムホーチミンのHoang Khang Medical Cliniにて日本人窓口の立ち上げと運営、看護師教育、看護大学での講師を行っている。

Hoang Khang Medical Clinic看護師 輿石光希が書いた記事をもっと読む

Facebookページで最新情報をチェック

この記事へのコメントをどうぞ




「医療・保険」新着記事一覧

「医療・保険」の記事一覧を見る

アクセスランキング